クレジットカードの申込時の審査について

自分の信用情報は、クレジットカードの審査をクリアできるかを気にしている人がいます。銀行計、信販系、消費者金融系の3種類が、クレジットカードの取り扱い会社にはあります。銀行系や信販系のクレジットカード会社は、消費者金融系のクレジットカード会社より審査のハードルが高めです。

スーパーやデパートがクレジットカード会社と提携していることがありますが、そういう時のクレジットカードは審査がゆるめです。パートやアルバイトなど、非正規労働としての収入しかないという人でも、会社を選べばクレジットカードは使えます。全く収入がない人がクレジットカードの申し込みは受け付けられませんし、キャッシングの利用履歴がいい状態であることは前提です。

金融会社とは別に信用情報会社というところがあり、これまでローンの支払いや、カードの精算で問題は起こしていないかを確認してくれます。ローンを組んで、金融会社から借り入れたはいいものの、返済ができなくなったしまったというときは信用情報会社の記録対象になります。

金融会社の融資は、過去に借りたお金を結局返せなかったという人に対しては、低めに設定されている傾向があります。新規でクレジットカードを発行してもらおうと思っていたものの、かつて債務整理をしていたことが原因で新しい金融商品を利用できなくなっていることら気づく人もいます。

新規でクレジットカードの発行申し込みをする時には、異動情報がどうなっているかをチェックしてみましょう。信用情報については、信用情報会社に閲覧の申し込みをすると見せてもらえるので、自分どチェックするといいでしょう。

【アメックス虎の巻】ゴールドカードのメリットを知り尽くそう!

コメントを残す